プラスチック燃料発電

タイ工業省ご一行様が当社をご視察

2013年8月30日

7月24日、当社を、タイ工業省の皆様がご視察されました。

タイでは、国をあげて環境負荷の少ないエネルギー事業を支援していることから、廃プラスチックをエネルギーとして再利用する「資源循環型発電」視察の運びとなったものです。

>>循環型発電システムの詳細はこちら。

 

タイ工業省視察写真1(130830).jpg    タイ工業省視察写真2(130830).jpg    タイ工業省視察写真3(130830).jpg

副事務次官Wuthikaro(ワウティカロ)氏をはじめとする総勢20名のタイ工業省視察団をお迎えしました。

 

タイ工業省視察写真4(130830).jpg    タイ工業省視察写真5(130830).jpg    タイ工業省視察写真6(130830).jpg

発電所の概要説明。「ダイオキシン対策は?」「焼却灰の処理は?」「地域住民対応は?」と、環境対策及び建設計画時から現在に至る行政・住民対応に関して質問が集中し、関心の高さが伺えました。

 

タイ工業省視察写真7(130830).jpg    タイ工業省視察写真8(130830).jpg    タイ工業省視察写真9(130830).jpg

前処理棟の破砕設備、ボイラー、タービン、中央操作室など、発電所構内をご見学。

 

タイ工業省視察写真10(130830).jpg    タイ工業省視察写真11(130830).jpg    タイ工業省視察写真12(130830).jpg

「視察受け入れ、心のこもったおもてなしに感謝します。サニックスは、環境にやさしい企業で、事業化に成功していることが、十分理解できました。タイに持ち帰って生かしたいと思います」とWuthikano副事務次官様。

最新ニュース一覧へもどる>>

MOVIE 発電所紹介

MOVIE 発電所紹介

サニックスエナジー苫小牧発電所は、プラスチックを燃料とする、世界的にも例のない画期的な資源循環型発電システムです。

インターネットで発電所見学

このページのTOPへ

Copyright © SANIX INCORPORATED. All Rights Reserved.