プラスチック燃料発電

資源開発工場

プラスチックのリサイクルの流れ

サニックスエナジーのグループ企業では、快適な社会環境の創造を目指して、より安全性の高い産業廃棄物処理を行っています。 廃プラスチックの貯留や処理は、すべて建物内で行い、廃棄物の飛散、流出および騒音を防止しています。
また、持ち込まれる廃棄物の分析および検査など、厳重な管理体制のもとで廃プラスチック処理に取り組んでいます。 

廃プラスチック処理フロー

発電所

廃プラスチックの燃料化から発電まで。
わたしたちサニックスエナジーは、「資源循環型発電システム」の構築に取り組んでいます。

廃プラスチック処理フロー

発電の流れ

発電所地図

MOVIE 発電所紹介

MOVIE 発電所紹介

サニックスエナジー苫小牧発電所は、プラスチックを燃料とする、世界的にも例のない画期的な資源循環型発電システムです。

インターネットで発電所見学

このページのTOPへ

Copyright © SANIX INCORPORATED. All Rights Reserved.